1. 毎日に埋もれてる

    なんてことのない景色が

    いちばん大切なものだったりする。